愛と節操のなさ。

当面やる気なし。
↑のタイトル募集中。

スポンサーサイト

2011.02.06 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

こういうのは好き。

2006.03.07 Tuesday 23:25
伸縮自在なシリコン。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20060307301.html

なんかドラえもんみたい。

以前にも書いたけど、
http://poenique.jugem.jp/?eid=10
携帯端末の行く末には興味を持っていて、
今のところはipodと携帯電話と携帯ゲーム機がそろそろ競合し始める頃なのだけれど、
そこにMSのオリガミみたいな携帯端末やら、
このニュースの素材やら電子ペーパーやらがどう絡んでくるのか。
たぶん2010〜2015年頃の話。
ユビキタスが構想を離れて本格的に実現していく頃。
そういう時代における詩の流通の仕方ってのは、
そろそろ考えておくべきだと思ってる。
つか、俺なんかが考えるんじゃなく、
出版社が考えとけよ!って俺は声を大にして言いたい(笑)。

もちろん紙はなくならない。
これはもう2000年の頃から言ってるんだけど、
ストックとしての側面を持つ紙、紙としての詩集は、
絶対になくならない。
データはどこまで行っても結局フローでしかないから。
媒体の変化ではなく、融合、あるいは多様化の話だと思ってる。


で、そういう状況下で力を発揮するのは、
コンテンツホルダーではなく、プロパイダーや、その上位に来るものなのね。
たとえばpoeniqueはコンテンツホルダー。出版社も同じくコンテンツホルダー。
んじゃ、プロパイダーは?ってのは、
あー、とりあえず秘密(笑)。先の話。
雑記 | comments(0) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

2011.02.06 Sunday 23:25
- | - | -

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://poenique.jugem.jp/trackback/41

トラックバック

電子ペーパーについて

電子ペーパー電子ペーパー(でんしペーパー)は、紙の長所とされる視認性や携帯性を保った表示媒体のうち、表示内容を電気的に書き換えることができるものをいう。ある程度の折り曲げにも耐える。バックライトを用いないため、液晶パネルなど他のディスプレイに対して消
| いろいろ紙を知りたい | 2007/04/20 8:41 PM |